特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

観察カメラ

ひなに足環を装着

3羽のひなに、無事に足環が装着されました。
映像①は、ひなを捕獲して巣から下ろすところ。
営巣②は、体の計測、足環装着、健康状態のチェックなどを済ませ、ひなを巣にもどすところです。巣に戻したひなに布をかぶせるのは、ひなが暴れて巣からおちるのを防ぐためです。ひなは布などをかぶせると大人しくしている性質があります。

ひなの羽ばたき

数日前から、ひなたちは、よく羽ばたき練習をするようになりました。
映像では、2羽のひなが羽ばたきをしますが、やはり大きい子の方が力強いですね。

ひなの体格差

3羽のひなのうち、2羽と1羽に差があるように見えます。
映像では、右の2羽より左の1羽が少し小さいようです。
コウノトリは1日おきに産卵することが多いとされています。2卵目から本格的な抱卵を開始すると、2羽が同日に孵化し3羽目は2日遅れということになります。
昨年の3羽のひなも、足環装着時の計測で2羽はほぼ同じで、1羽が際立って小さかったのです。それでも、3羽とも同じように巣立ちできましたから、心配はないでしょう。

1 2 3 4 5 6 7 8 32

Archive

ページトップへ