特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

観察カメラ

ひなの体格差

3羽のひなのうち、2羽と1羽に差があるように見えます。
映像では、右の2羽より左の1羽が少し小さいようです。
コウノトリは1日おきに産卵することが多いとされています。2卵目から本格的な抱卵を開始すると、2羽が同日に孵化し3羽目は2日遅れということになります。
昨年の3羽のひなも、足環装着時の計測で2羽はほぼ同じで、1羽が際立って小さかったのです。それでも、3羽とも同じように巣立ちできましたから、心配はないでしょう。

Archive

ページトップへ