認定NPO法人とくしまコウノトリ基金

観察カメラ

日没後にペアが巣に戻る

最近は巣に寄り付くことが少ない板東ペアですが、日没(17:01)の直後にオスが巣に戻り、約20分後にはメスが戻ってペアでクラッタリングのご挨拶。今夜はこのまま巣で寝るようです。

4日連続、巣で寝る

巣作り行動は継続しているものの、ここ数日は巣材搬入が1日に数回から10回余りとゆっくりペース。しかし4日連続で夕暮れに巣に戻り巣で夜を過ごすようになりました。

歌が巣に侵入

2羽のコウノトリが巣の手前を通り過ぎた後、1羽が巣に降ります。足環の色から去年この巣で生まれた歌(J0181)のようです。メス(母親;J0480))に追い出されるも再度、巣に。また追い出され、最後はオス(父親;J0044)も巣に戻りペアでクラッタリング。
歌は昨年の夏以降本州で暮らしていて、今月12日に北島町で確認されたばかりです。久々に帰宅した娘も、両親ペアにとっては邪魔な侵入者でしかないようです。

夕暮れに巣に戻る

巣作りは断続的に続いていて、今日は巣材搬入が18回。夕方には2羽が巣に戻り、今夜は巣で眠るようです。

1 47 48 49 50 51 52 53 54 55

Archive

ページトップへ