認定NPO法人とくしまコウノトリ基金

観察カメラ

歌が巣に侵入

2羽のコウノトリが巣の手前を通り過ぎた後、1羽が巣に降ります。足環の色から去年この巣で生まれた歌(J0181)のようです。メス(母親;J0480))に追い出されるも再度、巣に。また追い出され、最後はオス(父親;J0044)も巣に戻りペアでクラッタリング。
歌は昨年の夏以降本州で暮らしていて、今月12日に北島町で確認されたばかりです。久々に帰宅した娘も、両親ペアにとっては邪魔な侵入者でしかないようです。

夕暮れに巣に戻る

巣作りは断続的に続いていて、今日は巣材搬入が18回。夕方には2羽が巣に戻り、今夜は巣で眠るようです。

ペアのシンクロ

昨夜から今朝にかけて巣で夜を過ごしたペア。昨日と打って変わって、今日は巣材搬入がゼロ。
早朝に巣を出てから巣に戻ったのはオスメスとも1回のみ。その1回、巣を飛び出す時にはオスとメスが見事なシンクロを見せました。

巣材搬入1回

10月26日から始まった巣材搬入は、10月30日と11月1日は休んだものの、今日11月2日はメスが1回。まだ本格的な巣作りには程遠いですが、続いています。

1 46 47 48 49 50 51 52 53

Archive

ページトップへ