特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

お知らせ

ご寄付をいただく商品のご紹介(2)

今回はトートバッグをご紹介します。

このトートバッグは鳴門西ライオンズクラブがコウノトリの巣がある大麻町をPRするために作りました。

サイズは縦40㎝、横47㎝でA3用紙がラクラク入る大きさです。さらに、12㎝のマチ付きなのでたっぷり入り、買い物バッグとしても便利です。

こちらの商品は「鳴門市ドイツ館」「道の駅 第九の里」「なると物産館」にて販売しております。

十数羽が飛来!

元旦早々、昨年鳴門生まれの3きょうだいを含む十数羽が鳴門へ飛来しました。2020年は20羽ほどでスタートです。
詳しくは、tomomi.okinoのインスタグラムをご覧ください。

ご寄付をいただく商品のご紹介(1)

コウノトリをまもるための資金として、売上金の一部を特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金にご寄付いただく商品をご紹介します。
全てではありませんが、商品やチラシなどにこのようなロゴを表示していただいています。
まだ始まったばかりですが、商品だけでなく、サービスなどの事業でもご協力いただける企業を増やしていきます。
今回はコウノトリれんこんはばたき866(肥料)をご紹介します。

コウノトリれんこん
JA徳島北特別栽培部会さん、こうのとり農産合同会社さん(ともに鳴門市)
鳴門市の「コウノトリブランド認証」を受け、かつ「特別栽培」で生産されたれんこんです。より環境にやさしく、コウノトリの生息、繁殖を支えてくれています。


はばたき866 
有限会社丸喜商店さん(徳島市)
 「コウノトリブランド」認証に必要な栽培方法に適合する、れんこん用有機質肥料。JA徳島北で取り扱っています。
 詳しくは、「魅力発信Blog(第7回)」でも紹介していますのでご覧ください。

コウノトリの巣作り体験ワークショップ

とくしま動物園北島建設の森との共催で、12月15日に実施します。小学4年生以上対象で、申し込みが必要です。
動物園のホームページでもご案内しています。

1 2 3

Category

Archive

ページトップへ