特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

お知らせ

地域再生大賞の優秀賞を頂きました

地方新聞46社と共同通信社が、地元に活気を与え他地域のモデルとなる活動に取り組む団体を表彰する地域再生大賞の受賞団体が決まりました。
とくしまコウノトリ基金は、優秀賞となり、今日、徳島新聞で報道されました。

歌がはく製になりました

栃木県小山市は、昨年、東日本で初となる繁殖に成功したのちに事故死した鳴門生まれの歌(J0181、メス)がはく製になり、小山市の「渡良瀬遊水池コウノトリ交流館」で展示されたと発表しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

小山市のホームページから

コウノトリのお酒「朝と夕」販売開始

今日1月18日から、朝と夕が販売開始されました。
720ml税込1,650円。売り上げの一部はコウノトリの野生復帰活動に寄付されます。
次の店舗でお買い求めできます。
 ・完売)本家松浦酒造場*ネット販売はあります。
 ・完売)あるでよ徳島(阿波踊り会館)
 ・道の駅第九の里(鳴門市大麻町桧)
 ・徳島県物産館(とくとくターミナル)
 ・アワーリカー沖浜店・藍住店
 ・おみやげ一番館(徳島駅クレメントプラザ)
 ・のもん徳島(徳島駅クレメントプラザ)
 ・エルムンド徳島店(アミコ東館)https://twitter.com/lmnd_tokushima
 ・なると物産館
 ・マルナカ(パワーシティ鳴門店、徳島店、南小松島店ほか多くの店舗)
 ・キョーエイ(タクト、北島店、沖浜店、鳴門店、藍住店、小松島店ほか多くの店舗)
 ・チャーリー(小松島店)
 ・阿波食ミュージアム
 ・農産物直売所「えがお」
 ・イオンモール徳島(リカー)
 ・マルヨシセンター(城南店、国府店、八万店、アワーズ店、三加茂店)

「はな薬局」さんが「古代蓮茶」の販売を開始

大阪市で薬局を展開する「株式会社Braveはな薬局」さんが、「古代蓮茶」の販売を開始されました。
鳴門市島田島で地域おこしに取り組み、コウノトリの誘致も目指しておられるグループが生産した古代蓮の葉を原料にしたものです。
「株式会社Braveはな薬局」さんは当基金の賛助会員であり、「古代蓮茶」の売り上げの一部から当基金へご寄付頂くことになっています。
「株式会社Braveはな薬局」のホームページはこちら

コウノトリの酒「朝と夕」完成を徳島県知事と鳴門市長に報告

「ビオトープ米で酒を造るプロジェクト」のお酒「朝と夕」の1月18日の発売を前に、関係者(当基金、本家松浦酒造場、JA徳島北、醸造用米生産者)5名で飯泉嘉門徳島県知事を訪問しました。
県による醸造用米栽培の技術指導などに対してお礼を述べ、知事からは、コウノトリにちなんだレンコン、米、酒の3点セットで売り出せればいいね、とのアドバイスを頂きました。
続いて、このプロジェクトの地元鳴門市の泉みちひこ市長に報告をし、地域の活性化に繋がるプロジェクトだとの評価を頂きました。

Category

Archive

ページトップへ