特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

お知らせ

「はな薬局」さんが「古代蓮茶」の販売を開始

大阪市で薬局を展開する「株式会社Braveはな薬局」さんが、「古代蓮茶」の販売を開始されました。
鳴門市島田島で地域おこしに取り組み、コウノトリの誘致も目指しておられるグループが生産した古代蓮の葉を原料にしたものです。
「株式会社Braveはな薬局」さんは当基金の賛助会員であり、「古代蓮茶」の売り上げの一部から当基金へご寄付頂くことになっています。
「株式会社Braveはな薬局」のホームページはこちら

コウノトリの酒「朝と夕」完成を徳島県知事と鳴門市長に報告

「ビオトープ米で酒を造るプロジェクト」のお酒「朝と夕」の1月18日の発売を前に、関係者(当基金、本家松浦酒造場、JA徳島北、醸造用米生産者)5名で飯泉嘉門徳島県知事を訪問しました。
県による醸造用米栽培の技術指導などに対してお礼を述べ、知事からは、コウノトリにちなんだレンコン、米、酒の3点セットで売り出せればいいね、とのアドバイスを頂きました。
続いて、このプロジェクトの地元鳴門市の泉みちひこ市長に報告をし、地域の活性化に繋がるプロジェクトだとの評価を頂きました。

Category

Archive

ページトップへ