特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

観察カメラ

久しぶりにペアが巣に緊急帰還

このところ鳴門板東ペアは巣でねぐらを取らず、昼間も巣に帰ることは滅多にありません。
今日は早朝に、ペアがほぼ同時に急いで巣へ。侵入個体が巣に接近した時の行動です。しかし、南方向を少し警戒したあとは、2羽で15分ほど、まったり。
その後は、巣に戻らず、巣でねぐらも取りませんでした。

Archive

ページトップへ