特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

観察カメラ

巣造りスタートか

2016年以来、秋から巣造りを始める鳴門板東ペア。今日、この秋初めての巣材搬入がありました。
あさひ(J0480メス)は昼前に枝らしき巣材を運び入れました。
ゆうひ(J0044オス)は、その1時間ほど後に、枯れ葉のついた枝らしき巣材を運び入れました。
巣材搬入はこの2回だけでしたが、いよいよ来春の繁殖に向けての準備が始まったようです。

Archive

ページトップへ