特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

観察カメラ

親鳥ペアがマウンティング

7月22日にも鳴門板東ペアは巣の上でマウンティングを行いましたが、今朝も20秒近い長めのマウンティングを行いました。前回同様、巣の周辺に侵入個体が来た可能性が高いと思われます。
2015年に巣を作ってしばらくの間は、侵入個体に対して猛烈な追い出し、追跡をしていましたが、最近は巣の近くではマウンティング行動によって縄張りを誇示しているようです。

Archive

ページトップへ