特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

お知らせ

休耕田をビオトープに(3)

7月11日、JA徳島北の前のビオトープの畔草刈りを実施。
また、大津の協力者Oさんに産卵床に生んだフナの卵から育ててもらった稚魚260匹余りを放流しました。このビオトープに放流した稚魚は累計で約1500匹になります。
*この活動は、「一般財団法人日亜ふるさと振興財団」の助成を受けています。

畔草刈りの前
畔草刈りのあと(分からん?)
市道の路肩も刈りました
右の畔と市道の路肩の草刈りは、初めて刈り払い機を使ったというコウノトリ基金の手伝いをしてくれている若い女性Nっちゃんによるもの
ビオトープに放流するフナの稚魚
ビオトープへ。どれだけ生き残ってくれるか?

Category

Archive

ページトップへ