特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

お知らせ

耕作放棄地をビオトープに(1)

増えつつある耕作放棄地をコウノトリの夏期の餌場となるビオトープにしようと言う取組です。このエリアで数カ所の耕作放棄地を水田に再生するための整備を開始しました。
今日は、イグサやガマで覆われた2枚の耕作放棄地の草刈り作業に取り掛かりました。刈り払い機や、ハンマーナイフモアと言う機械を使いますが、3日以上はかかりそうです。その後、耕耘や漏水防止対策を施し、夏には浅く水をはった水田状態になる予定です。この2枚は、当基金メンバーのボランティア作業です。
下の動画、写真のほか、FacebookとInstagramでも動画、写真を見ることができます。
https://www.facebook.com/kounotori.kikin/ 
https://www.instagram.com/kounotori_kikin/

草刈り作業の動画はこちら(発動機の音が入っています)

草刈り前 イグサが繁茂している
ハンマーナイフモアと刈り払い機で
イグサの株は茎がびっしり詰んでいて、手強い!
昼前から夕方までかかって、やっと3分の1ほど

Category

Archive

ページトップへ