特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

活動&いきもの情報

ひなの性別が分かりました

ひな3羽の性別が分かりました。
5月20日の足環装着時に採取したサンプルから、DNA鑑定によりオス・メスを調べた結果です。DNA鑑定は徳島大学が担当しました。
これで、鳴門板東ペアが2017年から育てたひな計17羽の性別は、オス7羽、メス10羽となりました。
県の公表資料はこちら


Category

Archive

ページトップへ