特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

お知らせ

動物園で、触れるはくせいとパネルを展示しました 4/29~5/7

とくしま動物園において、当基金の活動紹介パネルやコウノトリの実物大写真(タペストリー)、はくせいの展示をしました。
5月5日には、300名を超す来園者にコウノトリのはくせいに触ってもらい、コウノトリの大きさや体の特徴を知ってもらうことが出来ました。
次回の触れるはくせいの登場予定は、文化の森21世紀館で開催される野鳥展(日本野鳥の会県支部主催;5/13-5/15」の最終日(5月15日)です。

はくせいを触ってコウノトリを体感するこどもたち
後ろのパネルは、コウノトリ・ツルの舞う生態系ネットワークが展示したもの
コウノトリと大きさ比べ

Category

Archive

ページトップへ