特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

お知らせ

大谷川をくだるカヌーモニターツアーを開催しました

当基金はビオトープ周辺を流れる大谷川をカヌーで下りながら、鳴門(主に大麻、大津地区)の歴史や文化、そしてコウノトリをメインにこの地域の生き物について学ぶツアーをNPO法人川塾と一緒に計画しており、 2021年10月13日(水)モニターツアーを開催いたしました。

大谷川は護岸がとても低いので農村風景や田んぼにくる鳥たちを観察することができます。参加者の方は普段とは違う目線で味わう鳴門を楽しみながら、大谷川は昔大谷焼を関西に船で運ぶ出発地点であったことなど学びもたくさんあったようでした。

まずは陸でカヌーの操縦練習をします
ちょっとスタート地点より上流で水上練習した後、出発です!
護岸がとても低いので景色を味わうことができます
川幅はみんなが並べるくらい広いところもあります
最後はバックで岸に上がります

Category

Archive

ページトップへ