特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

お知らせ

生き物調査を始めています

耕作放棄地を再生して整備したビオトープにどんな生き物が増えるか、いろいろな調査を始めています。
調査対象は、魚をはじめとする水生動物、鳥類、昆虫、コウモリなどです。
この活動への参加者を募集しています。お問い合わせは090-2825-6721へ。
※この活動は、トヨタ環境活動助成プログラムの支援を受けています。

看板の右下は、ペットボトルで作ったトラップ(水生動物用)。中央奥に見えるテントのようなものは昆虫を採集するトラップ。これらは徳島大学が担当。
整備して水が張れる状態になったビオトープ。トラップにや無人撮影カメラよる水生動物や鳥類の調査をおこないます。
ビオトープの整備作業も。トラクター の侵入路づくり。
ビオトープの畔草刈り

Category

Archive

ページトップへ