特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

お知らせ

鳴門市とビオトープ整備に関する協定を締結しました

鳴門市の所有地をビオトープとして整備・管理することになり、今日、協定書の締結式がありました。
当基金が「サントリー世界愛鳥基金」の支援を受けてビオトープとして再生・整備し、完成後は当基金も協力して鳴門市が管理運営するというものです。
鳴門市と当基金が連携し、良いビオトープを作り、環境教育などにも活用していく計画です。

泉みちひこ鳴門市長(左)と熊谷幸三コウノトリ基金理事長
ビオトープ化する予定の鳴門市所有地 3月4日撮影

Category

Archive

ページトップへ