特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

お知らせ

令と和が死亡

2019年鳴門市生まれの令(J0224;オス)と和(J0225;メス)が死亡しました。
令は、10月9日昼過ぎに鳴門市大麻町の用水路で流されているのを地元の方に発見され、その後排水機場に吸い込まれたとのことです。
和は、10月5日朝、京都府京丹後市で負傷しているのが発見され、兵庫県立コウノトリ郷公園附属施設コウノトリ保護増殖センターへ搬送される途中に死亡したとのことです。今後、同センターで死亡原因を調べることになっています。
徳島県の公表資料
2019年生まれの3きょうだいは2羽までもが事故で命を失い、残るは藍(J0223;メス)だけになってしまいました。
藍は、現在も、鳴門市や松茂町のレンコン畑で元気な姿が確認されています。

令(J0224;オス) 沖野 智美さん撮影
和(J0225;メス) 沖野智美さん撮影

Category

Archive

ページトップへ