特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

お知らせ

歌、保護され治療へ

関係者からの情報によると、渡瀬遊水池周辺で左脚を怪我していた歌(J0181♀;2018年鳴門市生まれ)は、10月8日、小山市の水田地帯で保護(捕獲)されたとのことです。
数日前から小山市など地元行政や関係者により捕獲準備が進められ、10月8日の朝、兵庫県立コウノトリの郷公園の職員などが捕獲に成功し、栃木県の施設に収容されました。
今後、骨折している左脚の手術が行われるとのことです。
かなりの重傷のようですが、パートナーや仲間が待つ関東の野外へ戻れることを祈ります。

Category

Archive

ページトップへ