特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

活動&いきもの情報

歌が大怪我か?

2018年鳴門市生まれの歌(J0181;♀)が怪我をしているようです。
報道や関係者からの情報によると、9月26日朝から左脚骨折が疑われる状態で、一時は行方が分からなくなったものの、28日夕方には巣へ戻ることができたとのことです。
今後、捕獲して治療ができるかなど、現地の行政機関等が検討しているようです。
このコーナーでもお知らせして来たように、歌は今年の春から栃木や埼玉など4県にまたがる渡良瀬遊水池周辺で繁殖行動を始め、東日本では初めて2羽の子どもを巣立たせたばかりでした。関係者の認識では、怪我の状態は相当厳しいようですが、無事と回復を祈るばかりです。

*報道→https://www.asahi.com/articles/ASN9X76R6N9XUUHB007.html

Category

Archive

ページトップへ