特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

活動&いきもの情報

鳴門板東ペアの県外にいる子どもたちの近況

鳴門板東ペア(ゆうひ:J0044♂、あさひ:J0480♀)の11羽の子どものうち、県外での消息がわかっている3羽の8月10日現在の情報です。
○2018年生まれ
・歌(J0181♀)は、栃木県小山市で子育て中。歌の2羽の子どものうち、ゆう(J0328♀)は7月29日、わたる(J0329♂)は8月1日に巣立っています
・百(J0182♀)は、2018年10月末に本州で消息を絶ったあと情報がありません。
○2019年生まれ
・藍(J0223♀)は8月9日現在、大分県国東市で確認されています。鳴門板東ペアの子どもの中では、九州上陸が確認されたのは藍が初めてです。
・和(J0225♀)は8月10日現在、島根県雲南市で確認されています。
コウノトリは、メスの方が親元から離れる傾向が強いとされており、鳴門板東ペアの子どもたちは、そのとおりの行動を見せています。→参照

Category

Archive

ページトップへ