特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

お知らせ

コウノトリおもてなしれんこんがたくさん入った「れんこんカレー」と「れんこん薬膳粥」が販売開始!

「コウノトリおもてなしれんこん」を使用した、「れんこんカレー」 と「れんこん薬膳粥」 の販売が始まりました!

この2つの商品は四国大学の学生とNPO法人 れんこん研究会による共同開発で、食品添加物などを使用せず、健康と美味しさにこだわり、レシピ開発が進められました。

「れんこんカレー」と 「れんこん薬膳粥」は税込み648円で、JA大津松茂の農産物直売所「えがお」とJA徳島北でお買い求め頂けます。
*売り上げの一部は当基金にご寄付頂き、コウノトリの野生復帰を進める活動に使わせて頂きます。

「朝と夕」の販売店舗のご案内

「朝と夕」の販売店舗のご案内です。

  ・農産物直売所「えがお」
  ・道の駅第九の里(鳴門市大麻町桧)
 ・徳島県物産館(とくとくターミナル)
 ・アワーリカー沖浜店 *藍住店は完売いたしました。
 ・なると物産館
 ・マルナカ(パワーシティ鳴門店、徳島店、南小松島店ほか多くの店舗)
 ・キョーエイ(タクト、北島店、沖浜店、鳴門店、藍住店、小松島店ほか多くの店舗)
 ・チャーリー(小松島店)
 ・マルヨシセンター(城南店、国府店、アワーズ店、三加茂店)*八万店は完売いたしました。

 ・完売)本家松浦酒造場*ネット販売も完売いたしました。
 ・完売)あるでよ徳島(阿波踊り会館)
  ・完売)イオンモール徳島(リカー)
  ・完売)阿波食ミュージアム
 ・完売)エルムンド徳島店(アミコ東館)
 ・完売)のもん徳島(徳島駅クレメントプラザ)
 ・完売)おみやげ一番館(徳島駅クレメントプラザ)
 


*売り上げの一部はコウノトリの野生復帰活動に寄付されます。

コウノトリのお酒「朝と夕」販売開始

今日1月18日から、朝と夕が販売開始されました。
720ml税込1,650円。売り上げの一部はコウノトリの野生復帰活動に寄付されます。
次の店舗でお買い求めできます。
 ・完売)本家松浦酒造場*ネット販売はあります。
 ・完売)あるでよ徳島(阿波踊り会館)
 ・道の駅第九の里(鳴門市大麻町桧)
 ・徳島県物産館(とくとくターミナル)
 ・アワーリカー沖浜店・藍住店
 ・おみやげ一番館(徳島駅クレメントプラザ)
 ・のもん徳島(徳島駅クレメントプラザ)
 ・エルムンド徳島店(アミコ東館)https://twitter.com/lmnd_tokushima
 ・なると物産館
 ・マルナカ(パワーシティ鳴門店、徳島店、南小松島店ほか多くの店舗)
 ・キョーエイ(タクト、北島店、沖浜店、鳴門店、藍住店、小松島店ほか多くの店舗)
 ・チャーリー(小松島店)
 ・阿波食ミュージアム
 ・農産物直売所「えがお」
 ・イオンモール徳島(リカー)
 ・マルヨシセンター(城南店、国府店、八万店、アワーズ店、三加茂店)

「はな薬局」さんが「古代蓮茶」の販売を開始

大阪市で薬局を展開する「株式会社Braveはな薬局」さんが、「古代蓮茶」の販売を開始されました。
鳴門市島田島で地域おこしに取り組み、コウノトリの誘致も目指しておられるグループが生産した古代蓮の葉を原料にしたものです。
「株式会社Braveはな薬局」さんは当基金の賛助会員であり、「古代蓮茶」の売り上げの一部から当基金へご寄付頂くことになっています。
「株式会社Braveはな薬局」のホームページはこちら

コウノトリのお酒「朝と夕」一般予約開始

「ビオトープ米でお酒を造るプロジェクト」により本家松浦酒造場で醸造されるお酒「朝と夕」が、来年1月18日から販売される予定です。

本日11月24日より一般予約を開始いたします。

「朝と夕(あさとゆう)」と言う名前は、鳴門で子育てをするコウノトリのペアの名前“あさひ”と“ゆうひ”から名づけました。

ラベルのイラストを担当してくださったのはイラストレーターの“みやはらまきこ”さん。

このプロジェクトを理解してくださって、2羽のコウノトリをかわいらしく、そしてあたたかいイラストを描いていただきました。

現在お酒の仕込みが始まったところで味のご紹介はできませんが、扁平精米と言う精米方法を用いているので純米酒ですが、雑味のないクリアな味に仕上がるそうです。さらに、香りの高い麹を選んでくださったので香りもよく、燗にしても楽しめるそう。

ちょうど1年前に田んぼ探しから始まったこのプロジェクト。とうとう2021年1月18日販売開始です!数が1200本限定なのでぜひご予約ください♪

予約チラシ

PR動画(スライドショー;音声付き)・・・動画では「お酒が出来上がりました」となっていますが、お酒は年末に完成予定です。

このお酒の売り上げの一部は、当基金の活動に寄付されます。

*このプロジェクトは、日亜ふるさと振興財団の助成を受けています。

1 2 3

Category

Archive

ページトップへ