特定非営利活動法人とくしまコウノトリ基金

お知らせ

産卵床と魚トラップ作りなどを行いました

ボランティアチーム「クレイドル」の今回の活動は、野外作業でコウノトリの餌となるドジョウ等の魚を捕まえるための仕掛け(トラップ)づくりとシュロの皮を使った魚の産卵床づくりを行った後に、ビオトープの畔周辺に生えていた樹木やノイバラ等(事前に伐採)をみんなで運び出しました。

ドジョウ等の魚を捕まえるためのトラップづくりでは、ペットボトルを使用。さっそく餌を入れて2時間程ビオトープの近くの水路に設置してみたところ、ミナミメダカやタナゴ、ボラ(幼魚)等が捕まりました!
捕まえた魚はビオトープに移しました(^^)/
仕掛けは、今後、水生動物の調査に使用します。

シュロの皮を使った産卵床は、手分けして沢山つくりました♪
今後、魚が卵を産むタイミング(降雨時)に設置し、うまく卵が得られれば、卵や、孵化させて育てた稚魚をビオトープに放流する予定です(^^)

#とくしまコウノトリ基金 #トヨタ環境活動助成プログラム #コウノトリ
#クレイドル #ボランティアチーム #ストークの会 #ビオトープ

シュロを使った産卵床づくり
ペットボトルを使った魚を取る仕掛け(トラップ)づくり
トラップをビオトープ横の水路に仕掛けてテスト
トラップで捕獲した小魚
捕獲した魚を整備中のビオトープへ
整備中のビオトープの畔から伐採樹木の運び出し
運び出した伐採樹木

Category

Archive

ページトップへ